おすすめ投稿

貧血の改善にどのような飲み物を用いれば良いか

貧血を改善するためにどうすればよいのか?
その答えは、原因である鉄欠乏症を対処するということにある。
1つは、鉄分を補給すること。
もう1つは、体に鉄分を吸収することを助ける成分を摂取すること。

鉄分の吸収は、ビタミン類や、クエン酸などによって促進される。キレート効果は有名だ。
貧血に効く飲み物とは、上記2点を満たす飲み物のことである。

こうした飲み物を日常的に飲むことを心がければ、やがて鉄欠乏症の症状は治まり、ひいては貧血も改善されるだろう。

続きを読む

出産後に大量出血で貧血になる

私は一年前に第二子を出産したのですが、その時に出産後に血がなかなか止まらないということで貧血になり大変でした。
赤ちゃんはかなり大きめで3,500gで産まれてきて、スピード出産だったので私が大量出血してしまったのです。

その後もなかなかだらだらと出てくる血が止まらずに、診察に来た新米医師の人も焦ってベテランの人を呼ぶぐらいのことになりました。
その後一日ぐらいは動いたら出血がひどくなると言うことで、ベッドで安静に過ごしていて少しトイレなどに動いてもふらふらするような感じでした。
続きを読む

貧血で妊娠を疑われる

私が最初に貧血になったのは20代前半の頃なのですが、一人暮らしをしながら働いていてなかなか食事に気をつける余裕のない生活を送っていました。当時資格試験の勉強もしていて忙しくて健康に気をつける余裕もなかったのですが、徐々に体調不良が襲ってきました。

なぜかだるい、風邪をひいているような感じだということで、当時働いてた職場に提携している病院で診察をしてもらいました。その時に担当してた医師の言葉は今でも忘れられないのですが、「妊娠に症状が似ているけど。妊娠しているかもしれないよ」と言われました。検査薬で検査ができるけどこの病院でやったら時間がかかると言われました。
続きを読む

妊娠後期に貧血になる

妊娠後期に入ると赤ちゃんに栄養をたくさん届けて、赤ちゃんが成長していくので貧血になってしまう人が多いようです。そのことを聞いていたので妊娠してからは特に食事には気をつけて、いつもよりも鉄分をしっかりと摂るように心がけて生活をしていました。

しかしそれにも関わらず、ある時の妊婦健診で血液検査をした時に、私は貧血になっているということを指摘されたのでした。貧血の度合いとしてはそれほどでもなく食事で気を付ける程度で良いということでしたが、貧血で出産に至った場合はしんどいしそれまでに改善できるようにという指導をされました。
続きを読む

無縁だった貧血が大人になって起こるようになった

なんとなく貧血っていうと、か細い女性がなるイメージが私にはあります。それに私が子供だった頃には、学校の朝礼の時間なんかにフラッと貧血を起こすクラスメイトってたいてい細くてきゃしゃな体型の子だったような覚えがあります。
さらに私には同じ歳のいとこがいるのですが、このいとこもまた体の線が細くて子供の頃からしょっちゅう貧血で倒れては保健室に運ばれていました。

続きを読む

貧血ならでわの朝起きれない悩み

昔から貧血に悩んでるんです。
立ちくらみが酷くて、その場に座り込んじゃったりとか、日常茶飯事の話し。
貧血改善する為に、プレーンとかレバーとか食べたら良いんでしょうけど、プレーンアレルギーだし、レバー人生で一番嫌いな食べ物だし、貧血治す気無いでしょうと言われそうだけれども、食べれない物食べて迄貧血治したいとは思わないですよね。
貧血で困る事と言えば、月経の時に更によろよろなる位で、普段はその貧血に慣れているからそこ迄困らないのです。
太っているから、貧血なんだって言っても誰も信じてくれないから、貧血でよろよろってなっても何もない振りして冷静に歩くのが辛かったり最初はしてたけど、人間の体って本当に不思議。 続きを読む