おすすめ投稿

貧血の改善にどのような飲み物を用いれば良いか

貧血を改善するためにどうすればよいのか?
その答えは、原因である鉄欠乏症を対処するということにある。
1つは、鉄分を補給すること。
もう1つは、体に鉄分を吸収することを助ける成分を摂取すること。

鉄分の吸収は、ビタミン類や、クエン酸などによって促進される。キレート効果は有名だ。
貧血に効く飲み物とは、上記2点を満たす飲み物のことである。

こうした飲み物を日常的に飲むことを心がければ、やがて鉄欠乏症の症状は治まり、ひいては貧血も改善されるだろう。

続きを読む

無理なダイエット後に貧血体質となり、貧血対策に過食気味に

貧血体質になったキッカケは20代半ばでしたダイエット

私は40代の男性なのですが、若い頃の無理なダイエットをしてから貧血体質となりました。

ダイエットをしたのは25歳前後の頃なのですが、たった三ヶ月で100kg近くあった体重を60kgまで落としました。
相当なオーバーウェイトだったのでここまで落とせた訳ですが、三ヶ月で40kg近く体重を落とすというオーバーペースで体調に異変を感じました。
体調不良の症状は色々ありますが、今でも強く影響を与えているのが貧血です。

貧血の症状で一番困るのはお風呂上りです。
シャワーで軽く体の汚れを洗い落とす程度なら貧血の症状は出ないんですけど、湯船に浸かるとヤバイです。
私は湯船に肩まで浸かってノンビリとしたいんですよね。
でもこういう入り方をすると、湯船から出ようと立ち上がった時にフラフラっと貧血症状が出てしまいます。
浴室の隣は洗面所となってるんですが、立ち上がってから2.3歩進んだぐらいで視界が失われてしまうんです。

初めてこの症状を感じた時は立ってられませんでした。
幸い周囲に危険なものが無かったので倒れても軽い打ち身ですみましたが、もし前がガラス戸だったら大怪我してるとこでした。
現在はいつもの貧血症状が来たな・・・と貧血を感じたらすぐに床に座り込んで貧血が治まるのを待つようしてます。
このおかげで貧血対策に力を入れるようになりました。

貧血対策に食事を改善したが、不安から過食気味に

私の場合、貧血の原因はダイエットだとわかってます。
しかも油断すれば太ってしまうので体重維持の為に摂取カロリーを意識してました。
でもこれがダメだったんですよね。
そこで貧血対策になる食べ物を多く摂るようにしました。

貧血対策に鉄分に豊富な食べ物を摂るようにしたのですが、苦手なものだと続きません。
こういうのって毎日食べないと意味ないですから、好きな食べ物で摂取するよう意識しました。
私が好きで鉄分豊富となると、鳥・豚・牛の肉やレバー、魚等です。

確かにこういうのは美味しいんですけど、カロリーも結構高いんですよね。
それに少し食べただけだと効果はありません。
ついつい食べ過ぎてしまい、気づけば過食気味になってました。
その結果、65kg前後でキープしてた体重が70kg台後半にまで差しかかってきました。
私の身長は177cmですから、ややガッチリ目といった体型になりました。
これ以上体重が増加するとメタボに、だからといって食事量を制限すると貧血に・・という手詰まり状態で苦しんでいます。

もっと効果的な貧血対策方法が何かあればな~と現在模索しています。

生理になると良く貧血をする!

生理中に辛い貧血!

私は生理がくるとよく貧血します。眩暈とかもすごくて、突然くらっときて貧血になります。この間なんて、駅のホームでいつものやつがきてしまって、貧血のせいで危うく倒れそうになるのを必死でこらえてしゃがみこみました。これでもやっぱり視線は集まってしまって、すごく恥ずかしい思いをしました。
生理になると血を失うからこうやって貧血になってしまうのでしょうか。私は昔はみんなそうだろうと思っていたけど、どうやらなる人は一部みたいですね。友達に軽口程度に聞いて見たら、「貧血になんてならない」ときっぱり言われてしまいました。私のような人間はそんなに多くはないのかもしれません。
生理中はただでさえ、気分が沈み込んだり荒れていることが多いのに、さらに貧血に悩まされるなんてついてないなと思います。この症状いろいろな面で損になるので、治したいと思っています。
生理の時以外はそこまでではありませんが、生理のときは急に貧血になって困ってしまいます。

生理中の貧血を気にして食事や睡眠を気をつけるように!

私は生理中によく貧血になることを少しでも改善したくって、最近は食事や睡眠に気をつけています。どうやらこれらが貧血の原因になるらしいので、食事は貧血予防のためのものを食べていますし、睡眠がなるべくたっぷりとるようにしています。特に生理前にはこれらに気を付けますね。
貧血というのはそこまで恐ろしい病気ではありません。しかしこれを放っておくと生活に支障があるため、困りますね。何とか貧血を改善するためにもこの食事や睡眠などに気を付けていきたいです。
貧血には鉄分の良い食品を進められるので、鉄分が多い肉や魚やシジミや緑黄色野菜などを中心に食べるようにしていますね。そして一つの食品に偏らずに食べるように気を付けています。睡眠だってできるだけ取って、貧血の起こりにくい体調を心がけます。
こうやって努力するようになって、少しだけ貧血が良くなりました。やっぱり日々の生活は大事なのだなと学びました。今後もこのような食事や睡眠に力を入れたいです。

なんとか対処法を見つけたい

今月もやってきました

今月もアレがやってきそうです。月に一回の、女子の憂鬱なアレです。
私は症状が重めで、特にお腹の下の方にかかるズーンとした重さと、貧血が気になるタイプです。

お腹の重さは例の期間の中でも割と全体的に続きますが、貧血は始まる少し前から前半くらいにかけて起きます。

お腹の方はじっとしていたりカイロを当てているとおさまってくるので比較的やり過ごしやすいのですが、貧血はTPOをわきまえずにやってくるのが困ります。体を一気に動かした時が一番起きやすいように思いますけど、立ちっぱなしでも何なら座りっぱなしでも起きるのはなぜなんでしょうね、本当に。

貧血が起き始めた時のまさに血が引いていく不快感はなんとも言えないものがあります…
頭のてっぺんから始まって唇がスーッと冷えて…あまりにひどいと本当に目の前が真っ暗になると言うか、視界がなくなっちゃうこともあります。それでいてこめかみだけドクドク言うような感じで本当に気持ち悪いし怖いです。

とりあえずの対策

なんとかしたいとは思っているのですが、昔から三日坊主、日課が面倒なタイプなので、普段から続ける必要がある鉄分系のサプリはなかなか難しく長続きしません。
場当たりの対処法ばっかりです。

そろそろ来るかな?と思ったらコンビニで鉄分系のドリンクを買ってみたりしています。
飲むヨーグルトやスムージーの鉄分強化タイプのものですね。でも中には「いかにも鉄を摂ってます!」って感じのザラザラした後味が残るものがあって、あれはあまり好きではないんですよね。

夜は自炊なのでほうれん草を使ってみたり。学校ではひじきや海苔にも多いと習った気がしますが、こういうものは実際に効くほどの鉄分を摂るにはめちゃくちゃな量を食べないといけなかったりするはず。
あとは鉄分といえばレバーですけど、家で食べるのはなかなか難しいんですよね。ちょっと処理が怖いし、おいしくできるかわからないし、なによりスーパーに置いていないことが多い!

これは貧血に効く!っていうものがあれば知りたいです…

貧血でホームから落ちそうになった。

数年前に勤めていた時、貧血が酷くて駅のホームから、落ちそうになりました。その日は朝から酷い生理痛で、会社を休もうか悩みました。でも、大事な案件があったので意を決して電車に乗りました。
自宅から会社までは片道1時間半です。立っているだけでもしんどいのに、常の様に座る席がありません。だんだん目の前が暗くなるのを感じながら、気合で立ち続けました。
苦労の甲斐あってどうにか駅に着き、そこから片道15分歩いて会社に行きました。午前中はどうにか仕事ができましたが、どうにも身体がしんどいので昼に早退することにしました。

続きを読む

気を抜くと貧血の代償が・・・

最近特に貧血に悩むようになってしまいました。
これまでも貧血になる事は多々あったんですが、ある程度予測は出来ていました。
急激な運動をした後、風呂上り、急に動き出す時など気を付けていれば、問題ない範囲でした。
しかし、ここ半年程で大きな変化があるようになりました。それは、意識が飛ぶ事が出てきたことです。それまでは立ち眩みのようにクラッとしたり、少しヨロメク程度でした。ところが健康診断の際に始めて意識が飛ぶ事を経験しました。
あれは忘れもしない採決の時でした。いつも通り、注射針を腕に指して血液を抜いている時でした、いきなり目の前が真っ黒になりました。気が付くと私はベッドに横たわっていました。目を覚ますと近くにいた看護師の方が心配そうに話し掛けてくれ、初めて自分が意識を無くした事が分かりました。
続きを読む