月別アーカイブ: 2016年1月

貧血にまつわる苦い想い出

貧血といえば苦い想い出があります。
女性なら普通月に一度はくる生理。若いころは血の気が多いのか、また卵巣の機能が活発だったりするのか、その日になると多量の血液が体外に流れ出ました。
生理痛とは無縁だったが、とにかく出血の量だけはすごかったです。
初めての生理を迎えたのは、きっと学年でもいちばん遅いくらいの中学3年の12月でした。それから、数ヵ月後、私たちは中学の卒業式を迎えました。

続きを読む

何をしても貧血が治りません

一回とても太り、そのときからめまい貧血の症状がでるようになりました。これか太っているから悪いのでは?と思いダイエットを決行しやせたのですがそれでも貧血はなくなりませんでした。
体に必要な栄養をとっていないからか、と思い全てが標準になるような食生活を心がけたのですがそれでも改善せず立ち上がろうとすると目の前が暗転しクラクラするし、血管が以前よりも細くなり採血されづらくなっていることもありました。

続きを読む

気を失っている時、て平気なものなんですね

私が初めて貧血を起こしたのは大学1年生の時だったと思います。脳貧血ですね。2,3日お腹がシクシク痛かったので食事をまともに摂れなかったこともあったのでしょう。

急に気持ちが悪くなり、戻しそうになったので家のトイレに駆け込みました。しかし、本当に戻すことはありません。しゃがんだので少し吐き気が収まった気がしたので、取りあえずトイレからは出ようと立ち上った途端、意識が無くなり、次に気が付いた時、自分はトイレの壁と便器に挟まって床に座っていました。

どうしてそういう向きになったのかも、意識を失っていたことも知らなかったので「?」だらけでした。身体はぐったりして、小さな声で言った言葉は「おかあさん・・・」でした。

続きを読む